フィラリア予防をして犬の健康を守る

 

犬の健康を守るためには、予防注射をしったり行ったり、健康的な生活を遅れるよう飼い主が管理する必要があります。
病気を防ぐことはできないけれど、管理次第で病気のリスクを減らすことは可能。
例えば昔と比べるとだいぶ減ったフィラリアの感染。
これはフィラリア予防への意識が高まり、毎年欠かさず予防を行う飼い主が増えたためです。
フィラリア予防を行わないで過ごした犬は、数年後に高確率でフィラリアに感染しているという結果も出ているようです。
外飼いの犬も室内飼いの犬も、ちゃんとフィラリア予防をして犬の健康を管理しましょう。
内服薬を嫌がる場合は、スポットオンや注射で予防をすることができます。